検索
  • 担当 O

目指すのは遥か先。。

最終更新: 10月12日

東洋経済オンラインの「私たちは生きづらさを抱えている」https://toyokeizai.net/category/ikidurasa を以前からよく読んでいます。

そこには生活で苦しむLGBTの方やASD、ADHDの方などの取材があります。

自分もうつで20年以上通院しています。

お店にも以前同じような方が働いてました。

自分が思うのは色々な事情で昼職で働きたくても働けない人達も少なからずいると思います。

ナイトワークは自分の決めた日に日払いで働けるメリットもあるのも本当だと思います。

必要な時に切実にお金が必要だったりすることがあります。


他のナイトワークは濃厚接触は避けられないことや水商売はコミュニケーションスキルが必要だったりしますが、ライブチャットはも同じようなことも言えますが必ずコミュニケーションスキルが必要なわけではありません。

苦手な人でもちょっとした工夫でチャットでいきるようになることがあります。


そして代理店の人間はサポートやアシストするのが仕事です。

仕事がスムーズにいくように、困ったときには助けになるように心がけています。


チャットレディさんが生きやすいようにサポートするのも仕事のうちだと思っています。

LGBTの人もASD、ADHDや精神疾患で働きたくても働けないとお思いでしたら

当店で働いてみませんか?


自分が将来的に目指すのは風俗のソーシャルワークや法的援助を求める人達との橋渡しになりたいと思っております。


9回の閲覧

東京都台東区上野

email : angelicadsign@gmail.com

  • Instagram

Livechat©2019 ANGELICA Design Powered by rootsconnect